ヘッダー①
ヘッダー②
ヘッダー

WEBキャンペーン

アスタッグ

HOME >> | 対応症例 | 眼精疲労

眼精疲労でお悩みの方は足立ラビット整体院まで

 

☑目を動かした時に視界がぼやけたり、ピントが合わない。
☑目が乾いてゴロゴロし、目の奥が痛む
目が赤くなる
☑まぶたが勝手にピクピクと動く。
目にゴミが入ったような違和感がある。
肩や首がこることが多い
頭痛がする。
☑体がだるく、疲れやすい
めまいや立ちくらみがする。
吐き気を感じる。

足立区の眼精疲労の専門治療

眼精疲労なら足立区五反野駅のラビット整体院にお任せください

眼精疲労とは?

疲れ目の女性

眼精疲労というのは、目を酷使する作業を長時間続けた結果、目の痛みやぼやけた視界、眩しさ、目の充血などの目に関するトラブルや、頭痛肩こり・場合によっては吐き気のような体全体に影響する症状が現れ、しっかりと休んだり眠ったりしてもなかなか元に戻らない状態のことを指します。
 

眼精疲労の症状にはどんなことがある?

眼精疲労の女性

現代人の生活には、パソコンやスマートフォンが欠かせません。
 
仕事はもちろん、家でも長い時間これらのデバイスを使っている人が多いです。
 
しかし、使いすぎると目が疲れやすくなります。
 
さらに、パソコンの画面などを間近で見続けることによって、目の痛みや頭痛が生じることがあります。
 
これをテクノストレス眼症と言います。
 
1メートル離れたところは大丈夫でも、パソコンの画面を近くで見ると症状が出やすいのが特徴です。
 
このせいで、パソコンを見るのが苦痛になり、仕事や勉強への意欲が低いように見えてしまうこともあるのです。

眼精疲労の発生原因とは?

眼精疲労は、度数が合っていないメガネをかけたり、老眼が始まって無理に細かい作業をしたりすることが一因です。
 
また、緑内障や白内障、ドライアイといった目の病気でも眼精疲労を感じることがあります。
 
近年は、パソコンやスマートフォンの使用が増えており、それが原因で目が疲れる人が増えています。
 
さらに、首の骨がずれていたり、ストレートネックのような姿勢の問題があると、後頭下筋群が緊張しやすくなり、目の奥が痛くなりがちです。
 
このような状態が続くと、眼精疲労を悪化させることがあります。
 
その他にも、体の病気やストレス、周囲の環境など、眼精疲労を引き起こす原因はさまざまです。
 
足立ラビット整体院では、首や背骨、骨盤のずれも診断し、それに応じた治療計画を立てています。
 

足立ラビット整体院の眼精疲労アプローチ

足立ラビット整体院では、骨盤を中心に姿勢を正す整体を提供しています。
 

ステップ①
土台である骨盤を整える

土台である骨盤を整える

まず、それぞれの身体の状態に合わせて姿勢を分析し、骨盤矯正を行います。
 
これで姿勢を整えるための土台が築かれます。
 

ステップ②
身体の軸となる背骨を整える

身体の軸となる背骨を整える

次に骨盤をきちんと整えた後、背中のゆがみを直していきましょう。
 
猫背がひどいと、足のバランスも悪くなりがちです。
 
背骨をきれいに整えることで、理想の姿勢を目指すことができます。
 

ステップ③
首や自律神経に対するアプローチ

首や自律神経に対するアプローチ

最後に、首や自律神経のバランスを整えることが大切です。
 
眼精疲労を解消するには、首や骨盤の歪みを正すことが肝心です。
 
これにより自律神経の不調も整い、眼精疲労の本質的な改善に繋がります。

 

自宅で行うセルフケア

長時間にわたる画面の使用や睡眠不足が招く眼精疲労を和らげるためには、セルフケアも重要です。
 
毎日のケアを通じて、自律神経のバランスを保つことが大切です。
 

遠望する

遠くを見ることで目をリラックスさせることができます。
休憩時には、外の景色を楽しんだり、屋内にいる時は部屋の奥にある物をじっくりと見つめると良いでしょう。
 

目を休める

定期的に目を休めることが大切です。
細かい作業をしている時は目にとって負荷がかかりやすいので、例えばパソコン作業を1時間行った後は、目を閉じてリラックスするなどして、目に十分な休息を与えるようにしましょう。
 

目を優しく温める

目の温め方としては、蒸しタオルや温かいアイマスクを使う方法があります。
また、お風呂に入る際に、ぬるま湯のシャワーをさっと目にかけることも、目に良い効果をもたらします。
 

眼精疲労のQ&A

Q.眼精疲労がとても強く感じる時、どう対処すればいいですか?

A.まずは当院へご相談ください。
目が炎症を起こしている場合は、休息をとるのが通常の対処法です。
ただし、目を取り巻く筋肉や関節が過度に固まってしまっていると、血流が悪くなり、回復が遅れることもあります。
炎症の程度を確認し、それに合わせた治療をすることが大切です。

Q.眼精疲労にマッサージは効くのでしょうか?

A.眼精疲労を一時的に和らげる効果はあります。
マッサージによって痛みが軽くなることも考えられますが、これはあくまで一時的な対処です。
長期的な改善を目指すなら、目の使い方を見直し、姿勢などの根本的な原因を治療することが大切です。
そうしないと、マッサージで楽になったとしても、その効果は一時的なものにとどまり、症状は繰り返し出てしまうことが多いです。

Q.眼精疲労をしっかりと解消するにはどうしたらいいですか?

A.日々の生活習慣を見直し、体の歪みを治すことが大切です。
目に負担がかかる原因として、パソコンやスマートフォンを長時間使うことが挙げられますので、これらの使用時間を見直すことが求められます。
もし、どうしても画面を見る時間を減らせない場合は、ブルーライトカットの眼鏡をかける、温かいアイマスクをして就寝する、そして定期的に目を休める時間を設けるなどの対策が必要です。

Q.眼精疲労が起きやすい職業や生活習慣、スポーツにはどのようなものがありますか?

A.長い時間デスクで作業をする仕事をしている人は目が疲れやすいです。
また、プライベートでゲームをしたり、スマートフォンを長時間使う人も気をつける必要があります。

Q.目の疲れを自分でどうにかするにはどうしたらいいですか?

A.最初に取り組むべきは、日々の生活習慣を振り返ることです。
特に、毎日どれくらいの時間コンピューターやスマホの画面を見ているかを見直してみましょう。
痛みや違和感を抱えながら画面を見続けると、症状が悪化したり長引いたりすることがあります。
家でできる簡単なケアとしては、定期的に目を温めることが有効です。
また、ブルーライトカットメガネを使用して目への負担を軽減するのも良いでしょう。
眼精疲労を早く治したい方は、ぜひ当院にご相談ください。

全国で実力のある有名な整骨院の先生からも厚い支持を頂いております

他院との違い
 
クーポン

LINEならスグに予約状況がわかります!

キャンペーン
※VISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress・Dinersなどクレジットカード決済可能です。
ウェルカム整骨院 見取り図
※東京スカイツリーライン 五反野駅から徒歩3分。
五反野ふれあい通り沿いにあります。
フッター
LINE予約
電話予約
ファミリア整骨院