ヘッダー①
ヘッダー②
ヘッダー

WEBキャンペーン

アスタッグ

HOME >> | 対応症例 | 後頭神経痛

後頭神経痛によるお悩みを抱えていませんか?

 

☑頭の後ろや耳の後ろで急に激しい痛みが襲ってくる。
☑痛みは数秒から数分間続くことがあり、何度も繰り返されることがある。
後ろを振り返る動作をしたときに痛む。
☑朝になると、頭の後ろがチクチクと痛むことがある。
首から頭の後ろにかけての部分を押すと痛む。
目を開けていられないほどの痛みを感じる。
 

足立区の後頭神経痛の専門治療

後頭神経痛なら足立区五反野駅のラビット整体院にお任せください

後頭神経痛って何?

後頭神経痛は、頭の後ろ側に発生する頭痛の一つで、この痛みには大後頭神経痛小後頭神経痛大耳介神経痛という3種類があります。
 
それぞれ痛みが出る場所は違いますが、痛みの感じ方や強さには共通点があります。
 

後頭神経


首の筋肉が緊張することで、皮膚の下を走る神経が圧迫され、痛みが生じることがよくあります。
 
頭が痛いと、何か重い病気が潜んでいるのではないかと心配になることもあるでしょう。
 
ですが、後頭神経痛は通常、深刻なものではなく、姿勢を正したり生活習慣を見直すことで、症状は改善されることが多いのです。

後頭神経痛の原因とは?

首の後ろの痛み

この痛みは首の後ろから頭にかけて感じる特別な神経痛で、日常生活の中でのちょっとした習慣が徐々に影響して、首や肩の凝りのような体の不調から起こりやすいんです。
 
たとえば、猫背などの姿勢の悪さ、ストレス、長い時間パソコンに向かっていること、スマートフォンを長時間見ていること、ずっと同じ体勢を保つこと、交通事故や激しい運動が原因で起こることもあります。
 
後頭神経痛は、姿勢が悪いことで首や肩が凝ってしまい、そのせいで後頭神経が圧迫されたり刺激されたりすることによって引き起こされます。
 
普段から姿勢を正したり、ストレスを減らすことを心がけると、後頭神経痛の予防や改善に役立つかもしれません。
 
もし後頭部に痛みがある場合は、早めに何らかの手を打つことが大切です。
 
また、頭痛の症状には他にもいくつか考えられる原因があります。
 

・頭部の帯状疱疹
・副鼻腔炎
・三叉神経痛
・顎関節症
・くも膜下出血
・頚椎症性脊髄症
・頚椎椎間板ヘルニア

 
等の可能性は様々です。
頭や首の痛みは軽く見ず、早めの受診をオススメします。
 

足立ラビット整体院の後頭神経痛改善アプローチ

足立ラビット整体院では、ひとりひとりの骨盤の歪みに合わせた姿勢改善のための整体を行っています。

ステップ①
土台である骨盤を整える

土台である骨盤を整える

まずは、あなたの姿勢をしっかりと確認し、その結果から最も適した骨盤矯正の方法をご提案します。
 
骨盤を正常な位置に整えることで、体の基盤となる姿勢が安定します。
 

ステップ②
身体の軸となる背骨を整える

身体の軸となる背骨を整える

さらに、骨盤矯正によって背骨の歪みも修正し、肩や首の痛みを軽減します。
 
猫背が進行すると、肩や首への負担が増えて、頭痛の原因にもなりかねません。
 
背骨を整えることで、自然な姿勢を取り戻すお手伝いをします。
 

ステップ③
肩周りの筋肉をリラックスさせるために内旋肩を整える

肩周りの筋肉をリラックスさせるために内旋肩を整える

また、肩の内側が巻き込まれる「内旋肩」も整えることで、肩甲骨の動きが良くなり、背中のこわばりも解消されます。
 
このように肩の動きを改善することで、肩こりを予防しやすい体づくりを目指します。
 
 
 

ステップ④
自律神経の乱れを整え、ストレートネックに対するアプローチを行う

ストレートネックに対するアプローチ

さらに、自律神経の乱れが頭痛の原因になっている場合、科学的根拠のある自律神経の整体法を提案することもあります。
 
首の負担が大きいストレートネックなどの場合には、首の骨に対して特別なケアを行い、負担を軽減していきます。
 

足立ラビット整体院で、後頭神経痛の不調を改善しませんか?

痛みを感じることなく、快適な毎日を送ることができるようになることを想像してみましょう。
 
当院の施術を受けることで、後頭神経痛はもちろんのこと、

  • 肩や腰の痛みが気にならなくなる
  • 関節の痛みが和らぐ
  • 姿勢が整って代謝が上がる
  • 深い呼吸ができるようになることでリラックスできる

 
身体の変化から体重が減るかもしれません。
これらは整体がもたらす多くの良い影響のほんの一例です。
 
正しい姿勢を取り戻すことで、不必要な筋肉の緊張をほぐし、体の内側から健康になることができます。
 
そうすることで、疲れにくい体を手に入れるサポートが可能になるのです。

後頭神経痛のQ&A

Q. 後頭神経痛がひどくて苦しい時、どう対処すればいいですか?

A. まずは当院にご連絡ください。
後頭神経痛が激しい場合には、立ち上がったり歩いたりすることで血の流れがよくなり、痛みが増すことがあります。
最初に、横になって落ち着くかどうか見てみましょう。
普段どおりに動けるようなら、矯正治療を受けることで症状が楽になることが期待できます。
一時的に痛みを和らげる痛み止めを使うことも一つの手ですが、それはあくまで一時しのぎであり、使い方を間違えると痛みが長引くこともあるので注意が必要です。

Q. 後頭神経痛にマッサージは効くのでしょうか?

A. それは痛みの原因によって異なりますが、有効な場合もあります。
血の流れが悪くて頭の後ろが痛む時には、マッサージによって症状が軽くなる可能性があります。
ただし、頭部に血液が多く流れすぎて起こる拡張型の頭痛では、マッサージがかえって痛みを悪化させることもあるので注意が必要です。
痛みの出る頻度や具体的な場所をよく確認し、その上で適切な治療を受けることが大切です。

Q. 後頭神経痛をきちんと治すにはどうすればいいですか?

A. 体の骨格のゆがみを正すことが大切です。
後頭神経痛は、多くの場合、猫背であごが前に出るような姿勢が長く続くことで、首にある血管や神経が圧迫されて発生すると考えられています。
また、自律神経のバランスが崩れることも原因の一つです。
そのため、首のマッサージだけではなく、全身の骨格を調整する治療が必要となることがあります。

Q.後頭神経痛を引き起こすような職業や生活習慣、スポーツはありますか?

A.長い時間机に向かっている仕事、例えばパソコン作業などや、上を見上げて腕を使うバレーボールやバドミントンをすると、後頭神経痛を感じやすくなります。
この痛みは、悪い姿勢や頭の位置によって負荷がかかるために起こりがちです。
また、ボクシングのような接触が多いスポーツをすることで、後頭神経痛になることもあります。

Q. 自分で後頭神経痛を治すにはどうしたらいいですか?

A. 後頭神経痛が起きる頻度や具体的な症状をメモしておきましょう。
そして、日々の生活習慣や普段の姿勢を見直してみてください。
仕事の量や睡眠、運動の習慣についても再検討することが大切です。
後頭神経痛が何度も起こる場合や体の歪みが気になるときは、ぜひ当院に一度足を運んでいただければと思います。

全国で実力のある有名な整骨院の先生からも厚い支持を頂いております

他院との違い
 
クーポン

LINEならスグに予約状況がわかります!

キャンペーン
※VISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress・Dinersなどクレジットカード決済可能です。
ウェルカム整骨院 見取り図
※東京スカイツリーライン 五反野駅から徒歩3分。
五反野ふれあい通り沿いにあります。
フッター
LINE予約
電話予約
ファミリア整骨院